About Us


STORY

Pathos Acousticsは1994年 イタリア北部の街Vicenzaにて3人のパイオニアGaetano ZAnini, Gianni Borinato, Paolo Andrioloによって設立されました。
Vicenzaはルネッサンスの建築家、アンドレア・パラーディオ(Andrea Palladio)の建造物が有名で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。
素晴らしい芸術が文化に根ざした街Vicenzaは、いまでも金属製品や宝飾品、服飾関連などクリエイティブで革新的な産業の発信地として活気にあふれています。その中にあって、Pathosもまた過去を現在に活かし、さらに未来へとつないでいく、価値ある宝飾品にも似た高品位ハイファイオーディオを生み出すため日々活動を重ねてきました。技術そしてデザインとサウンドクオリティ、すべての高みを極めることが圧倒的にユニークな存在感をもたらすと確信しています。

Image Story

The idea

Image The Idea

Pathosの歴史は偶然の一致からスタートしました。
Gianni Borinatoはアンプ回路設計に新しいアイディアが閃き、Paolo AndriolotoとGaetano Zaniniのふたりに意見を求めたところ彼らも非常に興味を持ったため、さっそく試作品を作り、当時ハイファイショップを経営していたGaetanoのリスニングルームで様々な機器と比較試聴を行いました。驚いたことにまだ試作段階だったにも関わらず、彼らがレファレンスとしていたアンプは壊れてしまったのかと勘違いするほど、その差が明らかだったため、全員一致でこれはぜひ製品化すべきだという結論に至りました。

この時Gianniが思いついた回路のアイディアがINPOLと呼んでいるもので、イタリア語でInseguitore a Pompa Lineare 英語ではLinear Pump Trackerと訳すことができるPathosの特許技術です。


Design and production

Image Design and production

Paoloは工業デザインを専門とし、Pathosの外観デザインを担当しました。そして生まれたのがPathosの代表作「T.T.」で、誕生した時から今日まで、まさにリビング・レジェンドとして時を超えてその美しい佇まいが賞賛されてきました。
Gaetanoは製造を担当し、素材やコンポーネントの選択では全く妥協を許しませんでした。技術的な革新性とともに、製品としての仕上がりの完成度も非常に重要な要素です。
Pathosの製品は人の感覚のすべてに訴えるものです。音楽を楽しむために毎日のように目にする機器が醜くていいはずがありません。
Pathosの製品は、Vicenzaの街で、伝統を守るイタリアの職人の手で、ひとつひとつ丁寧に作り上げた作品です。
観て、聴いて、感じてください。本当にユニークな存在であることがお伝えできると信じています。


A new opportunity for the market

世界には数多くのオーディオブランドがひしめき、無名の小さな会社であるPathosが羽ばたいていくには厳しい壁が立ちはだかっていることは明らかでした。
しかし幸いなことに、忠実再生を基本とする音作りとオリジナリティ溢れるデザインが徐々に評価され、今日の成長を実現するとともに、Pathosの独自性を認めていただけるようになりました。

Image A new opportunity for the market

A new philosophy

Image A new philosophy

Pathosでは、何事においても”異例の“アプローチを試みることがビジネスの基本スタンスとなっています。音楽再生において教義やルールは知らなくとも、そのゴールは明白であり、手を抜かない、本格的な手法を取らなくてはならないと考えます。すでに市場に出回っている製品と同じ、もしくは似たようなものを作ることはPathosの哲学にはありません。
すべてのPathos製品には技術的革新性が宿っていなくてはならない。(単なるエクササイズとしての革新性ではなく!)それは、音楽を忠実に再現することにおいて高い要求を満たすために優位性を発揮する、そういう技術を開発しなくてはならないのです。


Present

Pathosは創立以来高品位アンプリファイヤー製造メーカーとして活動しています。
国際的なアワードの受賞やメディアからの賞賛をいただいたことも数多くあります。
市場からの高い要求に応えるため、製品ラインアップも増え、会社としても規模を拡大しています。開発チームは新しい製品の研究に余念がありません。しかし、創立時からのINPOL回路設計はいまなお進化をし続けており、他に類を見ないPathosサウンドの基幹テクノロジーとして伝承されていく予定です。

Image Present

Future

Image A new philosophy

Pathosの工場は創立時より5倍の規模に拡大しています。
木工に特化したセクションと金属加工のエリアを分割し、それぞれ目的に合致した形で理想的な製造環境を整えています。Pathosでは今後さらに技術革新にフォーカスし開発研究室を拡張、未来に向けてより革新的なテクノロジーを生み出すために努力していくつもりです。
私たちの“異例の”アプローチスタイルは健在であり続け、これからも耳にも目にも喜びをもたらす作品を情熱とともに創出していきます。


▲ トップへ戻る